住み慣れた土地に注文住宅を建てる。

「建てる」だけではない
苦労もサポート

築50年以上の家に暮らしていたのですが、いよいよ傷みが
目立つようになり建て替えの必要に迫られました。
そんなとき真っ先に頭に浮かんだのが、近所に住んでいる妹一家の
家でした。収納が多く使いやすそうな造りと、落ち着いたデザイン。
遊びに行くたびに「いいわね?」と憧れていたんです(笑)。

そこでまず妹に相談。そのハウスメーカーを紹介してもらいました。
それがアグレさんとの出会いです。
妹の家は建売り住宅だったのですが、注文建築にも対応してくれる
とのことで、早速相談をしてみることにしました。

ここで暮らすのは、私と母の2人。
居室の数はあまり必要ではないので、その分LDKを広く、
収納スペースを多めにという2点をお願いしました。
あとは基本的にアグレさんにお任せ。

なにせ年季の入った家でしたから、とくにご近所との
共有インフラなどの調整は骨の折れる作業だったと思います。
ご担当のスタッフさんが本当に熱心に動いてくれたおかげで、
理想的な家が完成しました。

住む人の生活様式に合わせた細やかな設計

家具を買い足すことなく、なるべく物を置かないで済むように
という望み通り、収納は工夫してたくさん造っていただきました。
とくに気に入っているのは、2階廊下の本棚とキッチン奥の
大容量パントリーですね。
どちらも扉で隠すタイプの収納ではないので、使う側にとっては
物が探しやすく、しかもお客様の視界に入ることはない。
考えられた仕組みだと思います。

2階にはそれぞれの居室から出入りできる大型のウォーク・
イン・クロゼットも完備。その他、玄関のシューズ・イン・
クロゼットや小屋裏収納まで、周囲からは「2人暮らしで、
こんなに収納必要?」と言われるほど造ってもらいましたが
(笑)、結局すべて便利に使っていますね。

その他、担当の方が私たちの生活の状況を細かくリサーチして、
使いやすいように設計してくれたことが嬉しかったです。
2階からリビングを通らずにキッチンに入ることができる
回遊式の動線や、ちょうど母が立った状態での目線に高さに
設定してくれた仏壇スペースなど、「痒いところに手が届く」
配慮を随所に施してくれています。

自分の家族のように信頼できるスタッフさんでした。

親身になってくれるスタッフもアグレの魅力

もともと人が多く集まる家でしたが、新築してから
さらにお客様を呼びやすくなりました。

とくに1階のLDKは広々していますので、
とても評判がいいです。
キッチンの背面に収納を集めて吊り戸棚を造らなかった点、
折り上げ天井にして高さを出した点など、視界的な工夫も
大きく作用しているのだと思います。

またLDKの延長空間として室内には続き間の和室、
屋外にはウッドデッキを設えて貰いました。
これも1階が広く見えるポイントですね。

和室は客間として、ウッドデッキはアウトドアリビングとして、
いずれも接客のときに大活躍するスペースです。

アグレさんに依頼してから約9ヵ月間。
その間ご担当のスタッフさんとは固い信頼関係ができました。

一時は本当の家族かと思うくらいに(笑)、
頻繁に打合せをしていましたからね。
そんな親身になって考えてくれる人材がいるのも、
アグレさんの大きな強みですね。

そうそう、先日も友人が「家を建て替えたいんだ」と言って
いたので、「絶対にアグレさんがいいわよ」と勧めて
おきましたよ(笑)。

  
ページトップへ