住宅購入から1年

入居して身についた習慣

新居に入居してまもなく1年になります。おかげさまで、とても快適に過ごしております。お礼とともに、購入後の経過などをお伝えしようと思います。

手洗い場には、エコカラットと鏡を取り付けました。コロナで手洗いうがいは必須になったので、手洗い場があってとても良かったと感じています。帰宅後は、まず手洗い場へという習慣がつきました。

入居後に、リビングの壁の一部にアクセントとしてエコカラット取り付ました。手洗い場と色違いです。新居の壁に釘をうつのに抵抗があったので、リビングにはピクチャーレールも取り付けて子供の絵なども飾っています。

多機能リモコンで快適な生活

当初は、寝室で家族全員寝る予定でしたが、子供がまだ小さくソファで寝てしまうことも多く運ぶのが大変なので私と子供は和室で寝ています。

朝も子供は寝かせたまま、横の台所で朝の準備ができて安心です。和室は、大きい窓のほうはシャッターがついていたのですが、小さい窓のほうにはついておらず、冬場窓側が寒かったので、そちらにも電動シャッターを取り付けました。

併せて多機能リモコンも一緒に購入し、すべてのシャッターが自動で決まった時間に開け閉めできるようになり、とても便利になりました。(シャッターが多い家にはおすすめです)

プライベート感を大事にした庭

家の裏側の広めのスペースに、物置を設置しました。物置には、車のタイヤ、植木の道具、ごみ収集日までの保管ごみ、などをまとめて入れています。裏側に、比較的ひろめのスペースがあったことで、タイヤも収納できる奥行きのある開き戸の物置を設置できてよかったです。玄関から見える、縦長の窓を塞がない場所ということで物置の場所を検討しました。

住宅エコポイントで、すべての部屋にエアコンを設置しました。裏に物置があるため、行き来しやすいように室外機は設計で予定されていた場所とは異なりますが、北側にまとめました。

子供が小さいので、庭で遊べるスペースがあり良かったと思います。冬は庭で雪だるまを作ったり、夏はプール遊びをして喜んでいました。

庭の植木や芝の手入れも、テレワークが多い夫の息抜きにもなっています。庭の木も季節を感じられて気に入っています。

春には、ベニバナトキワマンサクの花が咲きました。ヤブランは緑もきれいですし、8月には紫の花もきれいでした。シルバーブリベットは、元気よく育っていますが、樹形が乱れやすく、定期的に枝を切ったりしないと広がり放題になってしまいます。我が家の庭にも多数配置されていますが、本数少なくてもよかったかも知れないと思っていたりもします。

ウォークインクロゼットのところに、ケーブル系を置けると説明を受けておりましたが、アンテナでなく光テレビにしたので、モデム、Wi-Fi類は寝室ではなく1階にとりつけました。テレビ設置業者の話では、1階のほうが電波の届きが良好とのことでした。

旗竿地で家に囲まれるのが、どうかと心配しておりましたが、道路からの視線などもないため、静かでプライベート感があり、日当たりもよく洗濯物もよく乾いて気に入っています。